kutt174-miyaguchi.cocolog-nifty.com > 携帯フォト

4月16日更新         「西日を浴び」を追加

西日を浴び

西日を浴び

純白の梨花が
淡い朱に染まっています


覗く

覗く

常と変わった角度から。


シャッターチャンス

シャッターチャンス

一刻一刻変わる夕景
躊躇が許されない瞬間です


注ぐも業 呑むも業

注ぐも業 呑むも業

酒をグラスから溢れさせながらも
受け皿から一滴もこぼさず注ぐ。
口から迎えにいき一滴もこぼさずに呑み
受け皿からグラスに一滴もこぼさずうつす。
これらは何れも業なり。


ようこそ

ようこそ

出入りするビルのエントランスには
週替わりで生花が活けられる。
さて、明日の季節な花は何だろうか?


快晴の予感

快晴の予感

今日は爽やかな秋晴れか
日に日に
日の出が遅くなります


原色

原色

夏の厳しい太陽光に抗するには
鮮やかな色合いが見方してくれるか?


よそ見はダメッ!

よそ見はダメッ!

整然と並んでいるディスプレイ
中にはヤンチャ坊主に見える瓶も


郷愁

郷愁

グラジオラスの花を見ると
子供のころの記憶が蘇えります


まだまだ健在

まだまだ健在

日本一の高さの座は奪われたものの
その人気は侮れない


台風一過

台風一過

台風18号が東京を逸れて東上した朝
まだ風雲怪しげな空にも
東方から朝日が上がろうとしている


日本の夏はコレ

日本の夏はコレ

高温多湿の鬱陶しい夏を吹き飛ばすには
やはり音と光が織り成す瞬間の芸術が一番です


ムギナデシコ

ムギナデシコ

楚々とした姿が好みです


ふわり

ふわり

黄昏時の東京タワーを
ノンビリした雲が往きかかる


純愛

純愛

撫子の花言葉には色々ある、ようだ。
白い花だと「器用」とか「才能」
濃赤は「野心」
ならば、これは???


雨の紫陽花

雨の紫陽花

街を行くと 紫陽花が花ざかり
やはり紫陽花には雨が よく似合う


街角のハナミズキ

街角のハナミズキ

ソメイヨシノが散ると
ハナミズキが街角を彩ります


芸術宮殿

芸術宮殿

芸術と文化の融合を目指した[東京オペラシティ]
公演の余韻を残した夜が更けゆく


哀愁の鉄橋

哀愁の鉄橋

見ていると、そのまま帰宅したくなるような夕景。
空には、うっすら飛行機雲。


夕景の富士山

夕景の富士山

冬の夕景は美しい
まして正月中であれば
空気の澄み具合まで見えるようだ


夜景紅葉

夜景紅葉

昼間の紅葉狩りでの賑わいを避け
静寂に身を置いてみる


暮色

暮色

住まいの近くから望む富士山
人知れず撮影ポイントとなっている


菊展

菊展

古刹の境内にて


心のよりどころ

心のよりどころ

紅に染まった西空に浮かび上がる雄姿


雨の季節に誘う

雨の季節に誘う

不思議に紫陽花を見ていると梅雨の鬱陶しさを忘れる


咲きはじめ

咲きはじめ

ソメイヨシノが街角を華やかに飾る


夜景

夜景

高いビルから夜景を眺める


この人だれ?

この人だれ?

亀の台座に乗ったふくよかな御仁は徳川家康だと。モデルは西田敏行?


酒場

酒場

東京・銀座の路地には、今だに古い佇まいの酒場がある。


秋バラ

秋バラ

旧古河庭園の秋バラ


綿の実

綿の実

以前は自分で栽培経験がある綿を道端で見つけた


舟遊び

舟遊び

向島の船宿から屋形船が出ていきます


雑踏

雑踏

銀座の街角で雑踏を映すウインドディスプレイ


金龍山浅草寺

金龍山浅草寺

本殿に参る善男善女
仲見世とは違う賑わい


歌舞伎座

歌舞伎座

築地市場から築地本願寺
そして歌舞伎座を通って銀座に出る
それがこの界隈の散策コース