2009年9月 3日 (木)

ヌーマスク!?

ニュースを検索していたら、米国発の新しいマスクが登場したと。
勿論、新型インフルエンザへの対応が目的らしい。

耳に掛けるヒモがなく、口周辺に密着させるのが特徴なり。
思わず、肩ヒモがないヌーブラを連想してしまった。

装着するとクチバシを付けたみたいで
こちらは思わずカモノハシを連想しました。
こんな不謹慎な感想を述べられるのも感染していない故。

それにしてもマスクが品薄ですねぇ・・・
誰ぞが買い占めているのか?
モノがモノだけに、知っていても口を塞いでいるのでしょうがね。

| | コメント (0)

2009年5月20日 (水)

いきなりビンゴ!!

遂に新型インフルエンザ感染が首都圏に拡大
20日、先ず千葉県で確認されたようですが
次いで、よりによって八王子市だと!!

我が家は隣りの日野市ですが、気分は八王子市民と
いえるほど生活圏は八王子市に傾いています。
正に、わが街の一大事!!

今回感染が広がっている新型インフルエンザは
毒性が弱く、鳥インフルエンザで心配されたような
感染拡大と、症状の重さはないようですけど・・・

けど、これだけ身近で感染が確認されると
心底他人事ではない

マスク! マスク!!
消毒液! 消毒液!!
と、こういうパニックが最もいけないのですね。
冷静に対処しましょう!!

| | コメント (0)

2009年5月17日 (日)

盥回しと 使い回し

政権党と野党第一党の党首選びにおける傾向と対策?
どちらが盥回しで、いずこが使い回しかなんて
いまさら説明の必要はないでしょう。

今回、小沢代表の辞任によって行われた民主党の
代表選挙では、立候補した2名の候補者とも
党代表の経験者でした。

この党の代表選挙を見ていると、結党当時の重鎮と
若手・中堅との対立構図が浮かび上がってきます。
その底には、小沢前代表の隠然たる存在があるようです。

果たして、今回の代表選挙を見た国民は、そこに新しい
民主党を見出すことが出来たのでしょうか?

鳩山新代表は、官僚政治を打ち破り、政治の主導を
政治家に取り戻そうと考えているようです。
しかし、求められているのは己の議席確保に奔走し、
または、井戸の中での権力闘争に明け暮れる
古い政治家との決別なのではないでしょうか?

次の選挙を考えたとき、投票する受け皿が見当たらない。

| | コメント (0)

2009年5月 3日 (日)

お願いだから

大型連休に海外に出掛け
新型インフルエンザを持ち込むことだけは避けてほしい。

折角の休みだから
などといって出掛けるのは
個人の自由だと考えているのだろうが、時には全体の
利益を考えて行動してほしいものだ。
このような自分に甘い輩に限り、脇の甘さを露呈するものだ。

疑陽性になっただけで多数の人々に迷惑を掛けるのは必定。

感染予防に、この位は大丈夫はありえない
各自の自己責任で感染予防に努めたいものです。

| | コメント (0)

2009年5月 1日 (金)

これで完了ではない

ブタに端を発した新型インフルエンザ。
まだ、その実態は解明されていないものの
ブタ以外の動物を媒体とした新型インフルエンザは
発生しない、などといった思い込みは禁物です。

トリの危機が廃絶した訳ではなく、各国の政府や
関係機関は、今後も広い視野で新型インフルエンザへの
警戒を緩めないで欲しいものです。

勿論、私達の責任も重大です。
ひとたび国内で発症と感染が確認された場合、
いたずらに騒ぎ立てるのは慎みたいものです。

それよりも、やはり予防が一番
うがい手洗い基本的な感染予防対策だそうです。
くれぐれもお忘れなきよう。

| | コメント (0)

2009年4月28日 (火)

トリと思っていたら ブタだった

場末の焼き鳥屋の話しではない。
すでに世界中を駆け巡っている新型インフルエンザの話。

最初に発症したとみられるメキシコでは、初動体制に不備が
あったようです。
新型インフルエンザへの恐怖は、ここ数年、地球規模で
拡がりつつあった現状からすれば、これは如何にも失態。

政府は、国民に冷静な対応を求めていますが、
先の北朝鮮によるミサイル発射の際に見られた情報の錯綜から
果たして政府発表を待つだけで良いのかは不安です。

とりあえず、明日の休日にはマスクを買出しに出かける
予定でしたが、もう遅いのかも知れません。

| | コメント (0)

2009年3月28日 (土)

あはは!

北朝鮮が発射を公言している長距離弾道ミサイル
我が国の領土・領海に落下した場合を想定して、
これをミサイル防衛システムで迎え撃つ体制が
準備されています。

このミサイル防衛システムに対して、閣僚から
ピストルの弾を、ピストルで打ち落とす
ようなもので、当る訳が無いと発言したとか。

正に、言いも言ったり。
閣僚ともあろう者が、巨額を投じた国防体制に
疑念を呈するなど、笑った大口が閉まりませぬ。

百歩譲って、言いたい趣旨は分からぬでもない。
確かに、飛んでいる蝿を箸で摘んだ武蔵。
あるいは、燕を物干し棹で討ち落とした小次郎。
彼らの技量を遥かに勝らなければ
飛来するミサイルをミサイルで迎撃するのは難しそうだ。

とはいえ、迎撃するミサイルは目視で狙いを定めるのでは
ありませぬぞ。
レーダーや、コンピューターシステムなど、高度な技術の
裏打ちがあって成立しているシステムですから、
先の例え話ほど心もとないとは思えませぬ。

今回、ミサイル迎撃システムを装備して出動する
イージス艦の中に、あのイージス艦が含まれないのは、
正に政治判断が働いたか?
昨年、ハワイ沖でミサイル迎撃に成功したものの、
イマイチ信用を得られなかったようです。
漁船の接近に気付かず、これに体当たりして撃沈する、
そうした技量は認められたかも知れませぬが・・・


| | コメント (0)

2008年9月12日 (金)

妙な命名

事故米
行政が命名したのだろうが、解るようで理解不能。
政府が買い入れて、保管している米だというが
買い入れ前から汚染されていたり、保管中に問題が
発生する米をさすらしい。

後者が原因となった米であれば事故米も解るが、
前者の場合はどいうだのだろう。

後期高齢者もそうだが、事態をそのまま表現しよう
とうのが命名の狙いなのだろうなぁ・・・
それにしてもピンと来ない呼び方と考えるの私だけ?

| | コメント (0)

2008年7月16日 (水)

20万隻

15日、全国の漁業従事者が漁を休んだ。
一斉に休漁した漁船は20万隻に及んだ。
理由は、漁船の燃料費高騰である。

世界規模で、原油高騰の影響が出ている。
先のサミットでは有効な対策を見出せず、石油製品に
頼っている産業は死活問題に発展しているようだ。

直接、石油製品を使わずとも、石油製品を使った資材や
梱包材などで、原油高騰のあおりを受けている産業もある。

いずれ、石油は枯渇するが、その前に、我々が枯渇して
しまいそうだ。
この原油高騰の原因に、一部の投機筋が存在しているのは
承知の事実だ。

万事に金が優先する社会。
金儲けは、いけないことですか?
そんな発言をした投資家がいたが、原油投機は正しく
犯罪的な投機行為だと断言できる。

| | コメント (0)

2008年5月18日 (日)

不発弾処理

東京都調布市で本日行われた不発弾処理は、
自衛隊が安全迅速に処理して、無事終了した。

第二次世界大戦で、米軍が空爆した爆弾らしい。
処理にあたっては、現場から半径500メートル以内を
警戒地域に指定して住民を避難させたほか、近くを通る
幹線道路と私鉄が通行止めになった。

日頃、通勤で利用する私鉄が通行止めの対象になったが、
現場自体は私鉄とは離れた場所だと一人合点していた。
しかし、ニュース映像を見ると、現場は私鉄線路からは
数メートルしか離れていなかった。

まさか!毎日
1トン爆弾の脇を通る電車に乗っていたとは!!
知らぬが仏とはこのことだ。

| | コメント (0)