« 新年明けてめでたいのかなぁ・・・ | トップページ | 5,000人超 »

2021年1月 4日 (月)

初詣は氏神様から

コロナウイルスが世界の情景を一変させました。
日本の正月の風物詩であり、愉しみでもある初詣も然り。
何しろ有名寺社への初詣は、コロナで最も避けたい密の極み。
迎える側は年末から分散しての初詣を呼びかけ、
年末から初詣期間として受け入れを万全にした寺社もありました。
人々の自粛も行き届いて大きな混乱は無かったようです。

元旦の午後、プラッとカメラを携えて近所を散歩しましたら
最寄りの神社に表題の看板を見かけました。
この時期、不用意に人と接しないのが寛容な判断ですね。

3c13x49y84_mg_9759
冬の低い陽射しが醸し出す陰影が好きです。

7c96x126y150t84_mg_9761
参拝しての帰り、近所の方か御婦人と擦れ違いました。
日頃から人の姿を見かけない神社とはいえ
正月にはチト寂しい光景ではあります。


5c216x174y84_mg_9764
こちらは道路を渡ってお寺を訪れました。
ここが運営する幼稚園には二人の我が子がお世話になりました。
当時の園長先生は御年94歳」とか! 御長命でなによりです。

5c53x83y229x214y72_mg_9769
地元で七福神巡りを催しており。ことらには恵比寿天がおわす。
寺で神様とはコレ如何に!?
日本的な宗教観というか? 単なる風習か?
まぁ、かたいこと言わずに正月ですから・・・

7c222x200y150t84_mg_9776
この寺や、七福神巡りの朱印を頂きにみえた人が散見されるも
なお静謐な刻が流れる境内でした。

|

« 新年明けてめでたいのかなぁ・・・ | トップページ | 5,000人超 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新年明けてめでたいのかなぁ・・・ | トップページ | 5,000人超 »