« 秋の彩どりから三態 | トップページ | 11月15日 ~鄙の氏神様~ »

2020年11月14日 (土)

困ったときは古刹を頼る ~紅葉~

日本列島の紅葉前線は何処まで南下したか?
関東は多少の差があるものの、今が紅葉の盛りではないか?
各地に紅葉の名所があるが「家庭の事情」で遠出叶わず。
ヨタヨタと近場の紅葉を撮影せんと出掛ける。
こんな折り、頼りになるのが町内の古刹です。

ひとくちに紅葉と言っても、
木々の種類によって葉の彩りに差があるものは当然のこと。
写真にして望ましいのは
朱から赤に染まった葉と、黄色に染まった葉の彩り。
深山に踏み入れれば、どれほどの美しい紅葉を撮れることか。
出来ないことを羨んでも詮無い。
出来る範囲で季節を切り撮るように心を入れ替える。

11c165x184y84_mg_9256
この古刹での定点観測ともいえる場所。
色味は地味だが落ち着いた紅葉も善しとしよう。

7c197x167y84_mg_9261
七五三参りの家族が多く、それなりの人出だった。

9c197x177y84_mg_9262

11c85x126y84_mg_9271

9c69x84y84_mg_9275

11c210x88_mg_9268

|

« 秋の彩どりから三態 | トップページ | 11月15日 ~鄙の氏神様~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋の彩どりから三態 | トップページ | 11月15日 ~鄙の氏神様~ »