« 夏をあきらめて♪ 手の平返し♬ | トップページ | 未曾有の危機に思う »

2020年4月 8日 (水)

儂ぁ、三密より壇蜜が好きじゃが・・・

世界を震撼とさせている新型コレラウィルスの
我が国内での爆発的な感染拡大を抑えるため
7日夜、安倍内閣総理大臣は緊急事態宣言を発しました。
いよいよと思うか、時遅しと思うか。
その立場によって感じ方は違ってくると思われます。

今回の宣言で、営業自粛を迫られた業種は死活問題に直面する。
一方で、私たち消費者や利用者にも不便な日々が訪れる。
スーパーマーケットなどで食料品や、
日々の生活を支える商品の購入は確保されるが、
百貨店などの大規模小売店舗の一時休業は拡がるだろう。
急を要しないが、不要ではない商品の購入はどうなるか?

強制力を伴わない緊急事態宣言が、私たちに迫るものは何か?
それは節度をわきまえた行動に他ならない。
感染しない、感染させない為に取りうる行動の重要性だ。
密閉 密集 密接の三密を避けることは基本条件である。

新型コレラウィルスの怖いところは、二週間という潜伏期と
感染しても症状が出ない感染者が居ることだ。
ウィルスに感染した認識がないまま他人と接して
知らず知らずにウィルスに感染させる危険性が高い。
日々発表される感染者数の裏に、潜在的な感染者が多数居る。
この事実に緊急事態宣言は無力だ。

感染を防ぎ得るというマスクは依然として品薄だ。
マスクより適正とされるウガイ手洗いは、日々欠かせない。
結局は他人との接触機会を減らすことを心掛けねばならない。
この難局を乗り越えるには、私たちの自覚が欠かせない。

|

« 夏をあきらめて♪ 手の平返し♬ | トップページ | 未曾有の危機に思う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏をあきらめて♪ 手の平返し♬ | トップページ | 未曾有の危機に思う »