« 銀杏並木余話 | トップページ | ズボラの証し »

2020年2月 2日 (日)

ズボラ極まれり

日本マイクロソフト社が
Windows7をリリースしたのが2009年だったそうな。
その際、Windows7のサポートは10年で終了と宣言したとか。
当時Windows98を使っていた私には遠い未来の話だった。
2019年のサポート終了を控え再三再四のアナウンスがあったが
それでもウダウダとWindows10への移行を怠っていた私である。

巷に流布される風評では
Windows10への移行は面倒だとか、10は使い辛いとか
芳しくないものがあって、尚更、移行への敷居を高くした。
しかし、刻は万人に等しく配されるもので
私のパソコンのサポートが切れるまで数日となってしまった。

それまで使っていたパソコンの機能に不具合が生じたのを機に
新しいパソコンを購入してWindows10への移行は難なく済んだが
問題は従来のパソコンでの使用環境を受け継ぐ作業だった。
ブラウザとメールソフトの設定をそのまま移行する手間が
難解そうで二の足を踏んだ次第。
結局、両方の新たな設定が済んだのはサポート終了の二週間後。
従来使用していたソフトの稼働は未だ実現せず
片肺飛行の印象は否めない。

それでも、ここへの投稿が可能になっただけ
大きな前進といっては大袈裟か!?
ボチボチ旧来の形に戻るべく精進いたす所存ゆえ
今後とも御贔屓賜りたく伏してお願い申しあげます。

|

« 銀杏並木余話 | トップページ | ズボラの証し »

コメント

OSの移行作業、お疲れさまでした。
ウチは、最重要データを外部のディスクにダブルバックアップしています。
なので、OSが変わってもOKでした!
(MSのサポートを継続してくれればこんな面倒くさいこと無しで行けたのに、、、と、ちょっと憤慨、かな?)

投稿: 川崎アップル | 2020年2月 7日 (金) 23時13分

OSのサポート終了と共に
それまで使っていたパソコンに不具合が生じたので
パソコンそのものを替えた次第です。
サッサと移行作業を済ませればよいものをねぇ・・・
古い革袋に新しい酒を注ぐごとく、
古いOSではセキュリティを脅かされる脅威に
対応できないとなれば仕方なしかと思います。
これを機にデータの保存方法を再考しています。
拙い写真データなぞ失って構わないのですが
終活で一気に消滅させるに都合よい手段を
模索しているものの、これもズボラで(笑)

投稿: kattu | 2020年2月 9日 (日) 02時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 銀杏並木余話 | トップページ | ズボラの証し »