« 東京MONOかたり ~新宿・思い出横丁~ | トップページ | 初秋の花、例えば秋桜など。 »

2019年10月13日 (日)

自然に翻弄される都会

先月の台風15号に続き、12日から13日にかけ
台風19号が首都圏を直撃しました。
勿論、首都圏に到る過程で各地に被害をもたらし
今般の台風以外にも大雨で大きな被害に見舞われた地方があります。
被災された方々には心から御見舞い申し上げます。
と言ったところで、どこか親身に成っていない言葉を感じます。

それが今回、住まい一帯に避難勧告が出されました。
周辺には3本の一級河川が流れ、その合流点に近いことから
全く予想できない事態ではありませんが、一瞬、信じられなかった。
あくまでも予防的な避難の意味があり、実際の被害は免れました。
それでもニュースで観る避難所に吾が身を置くと
もっと切実な状況で避難せざるを得ない人々に思いを馳せ
深刻に受け止めざるを得ませんでした。

実際、災害に見舞われ避難した場合、家族の安否や
自宅の状況にどれ程心を傷めることでしょうか?

二日続けた嵐など無かったような夕焼け。
やはり人間は小さき存在なのですね。

5c28x40y84img_5829

3c22x45y74img_5832

|

« 東京MONOかたり ~新宿・思い出横丁~ | トップページ | 初秋の花、例えば秋桜など。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京MONOかたり ~新宿・思い出横丁~ | トップページ | 初秋の花、例えば秋桜など。 »