« 永代橋渡る | トップページ | 目で涼しく »

2018年7月22日 (日)

日本橋日枝神社

隅田川を永代橋で西に渡ると
茅場町から人形町、そして日本橋界隈に出る。
街案内を見ていると茅場町に山王(赤坂)日枝神社の摂社である
日本橋日枝神社があることがわかったので向ってみる。
天正18年(1590年)徳川家康が江戸城に入城するや
日枝大神を崇敬したが、御輿渡御の際の御旅所がはじまり。

ビルの谷間というと大袈裟だが、
大通りから奥まった場所に鳥居が見える。
3c231x218y136t84img_0684

5c34x47y157t84img_0687
一日に一組に限り結婚式を挙げることが出来るという。
同様の条件で客を取るレストランや旅館を連想したが、
鳥居をくぐると小さい所帯と見てとれ、
誠実であたたかい対応を心掛けた結果と納得した。

5c171x195y500r129t84img_0698
手水舎と拝殿は新しい。

5c29x40y84img_0692

5c20x36y150t84img_0696
社務所の向こうには明徳稲荷社の赤い幟が見える。

3c19x40y128t84img_0697
狛犬は天を仰ぐ恰好をしており、大変珍しい。

5c195x182y450r135t84img_0706
阿形の狛犬なぞ遠吠えしているように見える。

3c73x103y145t84img_0705_2
吽形の狛犬も天を仰いでいる。

|

« 永代橋渡る | トップページ | 目で涼しく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 永代橋渡る | トップページ | 目で涼しく »