« 夜の露店、初詣にて・・・ | トップページ | 早咲きの白梅 »

2018年1月 2日 (火)

お江戸日本橋七つ立ち

歌川広重描く東海道五十三次の初めは日本橋。
ここから京都・三条大橋まで百二十四里八丁。
広重の浮世絵と同じ構図だと・・・
3c177x230y154t84img_5294
橋の向こう側が日本橋室町、手前が東海道です。

徳川家康が江戸の幕府を開いて、早速手掛けたのが
いわゆる五街道の整備だったことは御存知の通り。
明治44年に掛けられた現在の日本橋の中央には、
道路元標が埋められていましたね。
5c218x195y70img_5308

3c191x177y84145timg_5309

昨年、日本橋の上を走る首都高速道路を移転させると
そんな話題を眼にしましたが、さて、実現性は?
それにしても醜悪な眺めです。
3c38x62y124t84img_5330

日本橋を飾る獅子が前肢で掛けているのは東京市章とか。
5c164x179y129t84img_5315

7c37x52y123t84img_5316

想像の産物である麒麟。
5c119ti84mg_5321

交通の要衝で、橋としての機能ばかりでなく
文化施設としても価値ある橋ですから
無粋な高速道路が撤去されるのは歓迎したいですが
金をかけて造った道路を、金をかけて撤去するか!?

|

« 夜の露店、初詣にて・・・ | トップページ | 早咲きの白梅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夜の露店、初詣にて・・・ | トップページ | 早咲きの白梅 »