« 母と子の森にて、落羽松。 | トップページ | モンゴル禍とばかりは言えぬ? »

2017年11月22日 (水)

母と子の森にて、気根。

その森で目にした不思議な光景。

3c225x211y84img_6700
落羽松の根元周辺から奇怪なものが天を突いている。
これを落羽松の気根というそうな。
落羽松の根から地上に出てきた気根で
その働きは大気中の酸素を取り入れることだといいます。

3c92x106y84img_6631_2
落羽松の葉は新緑でも、紅葉しても美しいことから
水辺に植えられることも多いといいます。
その水辺では、水面から気根が空中に立ち上がり
葉の美しさに彩りを添えるそうです。

7c191x161y84img_6322_2
この落羽松は樹齢百年を越え
気根の大きさと、その姿の美しさは稀であるそうです。

3c84img_6648

3c27x33y84img_6632
どこか道端の地蔵さまの趣きさえします。

3c183x160y84img_6327

3c135x151y84img_6763
百年を越える歳月を経た生命力に接し
まだまだ未熟と、吾が身の衰えに活を入れます。

|

« 母と子の森にて、落羽松。 | トップページ | モンゴル禍とばかりは言えぬ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 母と子の森にて、落羽松。 | トップページ | モンゴル禍とばかりは言えぬ? »