« 鐘は上野か 浅草か | トップページ | おっと危ねぇよ~ »

2017年10月14日 (土)

佳き日に

レンズ修行の場として東京都府中市の大國魂神社。
創建が西暦111年といわれ、武蔵国の総社として
永い歴史と、威厳を保ってきた神社です。
ここを訪れる機会は多いのですが、
今回初めて結婚式の儀式に出会いました。

9c57x68y84img_5938_2
先頭の二人は錫杖(しゃくじょう)で地を突き邪気を祓います。
神官の後ろには篳篥(ひちりき)、(しょう)、竜笛(りゅうてき)
雅な音色を奏でます。
その後ろに新郎新婦と親類縁者が並んでいます。
神社での挙式ですから和装は当然でしょうが
こうした演出があると想い出深い結婚式になるでしょうね。

5c189x197y84img_5941
本殿に進み、神様の前で永遠の愛を誓います。

3c90x101y132t84img_5947
新郎新婦が本殿のあがります。

5c197x172y147t84img_5976
式が終わって新郎新婦が本殿から出てくるまで
周囲を散策しました。
住吉神社・大鳥神社に参る老夫婦。
夫婦(めおと)は共白髪と申しますが、足が不自由な奥様を
お連れ合いが優しく介添えなさっておりました。

3c42x82y164t84img_5958
こちらは、これから式を挙げる新郎新婦でしょう。

2c58x97y144t84img_5989
新婦が本殿から降りてきました。

9c61x81y84img_5993
共白髪まで、幾久しく仲睦まじくと祈ります。

|

« 鐘は上野か 浅草か | トップページ | おっと危ねぇよ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鐘は上野か 浅草か | トップページ | おっと危ねぇよ~ »