« 佳き日に | トップページ | 東京MONOかたり ~漢音様御前にて~ »

2017年10月15日 (日)

おっと危ねぇよ~

今更ながらの話題で恐縮ですが
街に出るとスマートフォン依存症の人間の何と多いことか!?
寸暇を惜しんでスマートフォンを弄っていますね。

架空の人間関係といいますか?
SNSやらTwitterやらLINEやら、
最近ではInstaguramが勢力を拡大しているいうです。
オヤジには、林立する少女歌唱舞踏集団に似て区別がつかぬ。

そうした架空人間関係を維持する為に、自分の時間を割く。
一瞬でも反応が遅れることに恐れさえ感じているようです。
WEB社会から取り残される恐怖があるのでしょうか?
現実の、目の前の(リアルというそうだが)人間関係を構築できない。
引き篭りとも違う、擬似社会に浮遊する安心感?

例えば、駅のホームでスマートフォンを操作していて
列車と接触したり、線路上に転落する事故は少なくないとか。
問題は、彼らが「自閉症的事故」に留まっていればよいが
周囲の人間に影響を及ぼすところにある。
一人の不心得者の所為で、列車の運行ダイヤが乱れます。

雑踏で、スマートフォンに熱中して歩いて来る者には
その身の安全を、吾が保障する気持ちにはならない。
実際には、巧妙にこちらを避けて歩くので事故には至らぬが
最近は、そうした依存者に故意にぶつかって器機を壊したり
衝突が原因で怪我を負ったなどと因縁をつけ
金品を騙し取る悪者がいるそうな。
自分だけの世界に没入していると、とんだトバッチリを受ける。

所謂、ながらスマホには飲酒運転同様に法的規制が必要だ。

5c176x201y144t66img_1293
写真はイメージです。

|

« 佳き日に | トップページ | 東京MONOかたり ~漢音様御前にて~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 佳き日に | トップページ | 東京MONOかたり ~漢音様御前にて~ »