« 今更ながらの日本ダービー | トップページ | 紫陽花の切り花 »

2017年6月17日 (土)

馬勝負から花菖蒲

話題を替えます。
六月、旬の花といえば花菖蒲(菖蒲、杜若を含む)と、紫陽花。
先ずは花菖蒲からご紹介と参ります。
処は小石川後楽園。
水戸徳川家の中屋敷に、二代藩主の光圀が完成させた
回遊式築山泉水庭園で、この時期は花菖蒲が見事です。

今年、三月の染井吉野、五月の春薔薇と早目の撮影で
この花菖蒲も少し早目の開花間もない頃の撮影です。
3c59x86y84img_4177
花菖蒲としては代表的な色ですね。

5c153x149y84img_4229
白を基調に華やかな色合い。

5c96x121y84img_4172
ピンクの花菖蒲は珍しく思いました。

233x223y167t84img_4205
開花直後のようです。
番いの鳥を想わせる形が面白くシャッターを切る。

3c195x212y84img_4157
訪れた日、この色味の花が多く見られた。

7c190x204y84img_4092
まだ蕾みが目立ちますが
むしろ適度な透き間が出来ており
引いた撮影サイズでは花の判別がついてよかった。

|

« 今更ながらの日本ダービー | トップページ | 紫陽花の切り花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今更ながらの日本ダービー | トップページ | 紫陽花の切り花 »