« 紫陽花の切り花 | トップページ | 雨あがりに紫陽花を追う »

2017年6月25日 (日)

東京は燃えているか!?

去る23日、東京都議会議員選挙が告示されました。
就任から11ヶ月を経た小池知事の都政が問われますが、
地方都市の議会議員選挙とはいえ、そこは首都のこと
安倍政権への審判をも含んだ選挙戦のようです。

小池都知事は就任早々、
2020年の東京オリンピック、パラリンピックの見直しと
東京中央卸売市場の築地から豊洲への移転を延長させ
行政や当事者に多大な混乱やら停滞を招きました。
その決着は、いずれも日本特有の政治決着というか
所謂、玉虫色と申しますか、要するに白黒の決着をつけぬ
曖昧な決断が為された感じがします。

小池都知事が都民ファーストの会の代表に就いた折り
自民党からイエスマンの集合になる懸念が発せられましたが、
オイオイ、それはいずれの政党の問題か!?と問いたい。
自民党こそ安倍総裁(総理)の思いを忖度する集団でしょう。
それにしてもイマイチ盛り上がらないのは私だけ?

9c11x34y84img_3824
写真は東京都議会議事堂です。

|

« 紫陽花の切り花 | トップページ | 雨あがりに紫陽花を追う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紫陽花の切り花 | トップページ | 雨あがりに紫陽花を追う »