« 旬を迎える藤の花 | トップページ | ご近所でマクロ撮影 »

2017年4月28日 (金)

まだ桜、まだまだ桜と新緑。

毎年、桜に関する画像が季節を逸したタイミングで公表されるは
吾がサイトの不始末であります。
その折り、釈明するのが
日本列島の桜前線は、未だ北上中。
青森県の弘前で桜が満開になった知らせは無く、
まして、北海道最北端の桜の開花話題など先のはなし。
などと言い募り、季節外れ(首都圏では)をものともせず、
いい気なものです。さて・・・

東京の高尾山に登るには、それなりの覚悟が要ります。
山頂まで599メートルとはいえ、山登りはきつい。
その高尾山を中心とする山並みの一角に
広大な山林を有する多摩森林科学園があります。

なかでも、全国から集めた栽培種の桜コレクションは
我が国有数の数を誇るようです。
そうした桜の見頃は3月から4月とか・・・
少し遅れながらも4月23日に行って参りました。

高尾山の山麓とはいえ、四月下旬ともなれば新緑が芽生えます。
そうした新緑の幾つかを紹介させてください。

3c194x174y68162

3c177x167y84166

一口に新緑といっても、その色あいには違いがあります。

3c168x151y68211
木々の下にも新しい命の芽吹きがあります。

5c186x146y68165

15c196x178y84163

7c176x150y87250

勿論、桜もまだまだ可憐な花をつけていました。
その様子は追々の紹介とさせていただきます

|

« 旬を迎える藤の花 | トップページ | ご近所でマクロ撮影 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旬を迎える藤の花 | トップページ | ご近所でマクロ撮影 »