« 過熱の商機、いよいよ終盤戦! | トップページ | 満開の河津桜 »

2017年2月19日 (日)

春、彼方に霞むツリー。

我が家から近い日本庭園で梅まつりが開催中なので
梅の花を目当てに出かけました。
この庭園は丘陵というには大袈裟ですが
それなりの高度の斜面に造られた庭園です。
発祥は江戸時代ですから歴史はすこぶる古い。

梅の花を撮影しながら斜面を登って
庭園内では最も高い地点からは都心方面を臨めます。
大気が澄んでいる時期ですが、景色は少し霞んでいます。
横着せず、撮影時に絞り値を大きくすべきでした。
補正で何とか認識できる景色です。

15c235x216y84img_1745
焦点距離 135mm
私のカメラはフルサイズではなく、APS-Cカメラですので
35mm判換算では、約215mm程度の焦点距離になるようです。

15c232x197y84img_1743
装着したレンズの最長焦点距離 300mm
35mm判換算では、約480mm程度の焦点距離です。

15c230x213y84img_1752
視界を転じて、画面中央に写っているのは東京タワーです。
直ぐ左手の高いビルが六本木ヒルズ。
右手は晴海方面のようです。

15c230x197y84img_1747
再び東京スカイツリーを中央に見ています。
左手の白い煙突の、また左は台場方面です。
門構えのような姿のテレコムセンターが確認できます。

一方、右手は新宿副都心方面。
ツインタワーともいうべき東京都庁庁舎が望めます。
1ケ月前でしたら、もう少し鮮明に写ったことでしょうね。

次ぎは、本題の梅まつりの話題の話題です。

|

« 過熱の商機、いよいよ終盤戦! | トップページ | 満開の河津桜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 過熱の商機、いよいよ終盤戦! | トップページ | 満開の河津桜 »