« 初詣風景 | トップページ | 帆船日本丸・ 総帆展帆 ~第二章~ »

2017年1月 3日 (火)

少年易老学難成  一寸光陰不可軽

いつも年頭に思うこと。
己は旧年中、何を為し得たか?

隣人をみれば着実に前進しているが、
足踏みしている、否、後退さえしているように見える吾。

老成とは名ばかり、実体は老け込んだだけ。
中味は、この少年が抱える鳥籠の如し・・・カラッポ(笑えぬ冗談)
感性は脳細胞が破壊されるに従い枯渇するものなのか?
せめて瑞々しい感性だけは手放したくないが・・・

3c91x99y119t84img_1134_2

|

« 初詣風景 | トップページ | 帆船日本丸・ 総帆展帆 ~第二章~ »

コメント

今年も寄らせていただきますね~

浮世亭さんのスタイルでの世相撮り、
勉強させて貰います!

>せめて瑞々しい感性だけは手放したくないが・・・
とても心に染み入りました。
既に濡れ落ち葉のごとく、妻にまとわりついていますが
「収集日」には早めに出勤して
難を回避しようと年頭に誓っている自分です、とほほ。

投稿: 川崎アップル | 2017年1月 3日 (火) 23時20分

川崎アップルさん、ようこそ!!
今年も宜しくお願いいたします。

奥様に払われるお気遣い、羨ましい限りです。
私など、愚妻からメールアドレスや携帯番号の変更を知らされず
粗大放置○○と化していたことが判明しました。
ナゲく前に、ナゲられていた!? トホホウチ(哀し)


投稿: 店主(kattu) | 2017年1月 4日 (水) 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初詣風景 | トップページ | 帆船日本丸・ 総帆展帆 ~第二章~ »