« 雪模様の朝に | トップページ | オトナの赤煉瓦倉庫 »

2017年1月 9日 (月)

横浜、赤煉瓦倉庫の夕暮れ刻。

帆船日本丸の総帆展帆を見学してから赤煉瓦倉庫を訪れました。
紅葉の小径を歩けば指呼の間です。
既に何度も訪れ、この建物を撮影していますが
赤煉瓦は色合いを再現するのが難しい、まさに難物。
今回は三脚を携え、気合を込め夕暮れから夜景を狙いましたが・・・

訪れた11月下旬。
すっかり秋色に包まれた赤煉瓦倉庫。
2c62x70y218x162y84222

ここを訪れると
必ずといってよいほど何がしかの催事と出会うのですが
この日は日曜日にもかかわらずヒッソリとしていました。
7c233x196y847229

その所為で訪問者が少なく
訪れた人々はユッタリした刻の流れを愉しんでいるようです。
4c222x192y84235

4c222x180y84246

夕暮れが迫り、建物の灯りが目立ちはじめました。
2c223x186y84242

3c186x150y84248

晩餐を愉しむお客様を迎える準備も整ったようです。
11c169x137y84251

|

« 雪模様の朝に | トップページ | オトナの赤煉瓦倉庫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪模様の朝に | トップページ | オトナの赤煉瓦倉庫 »