« 屋内モノです | トップページ | 目黒川 さくら色 »

2016年12月23日 (金)

川面を金色に照らし

  先ず、過日の記事に興味をもたれ
  このブログを訪れていただいた方々に陳謝申し上げます。
  皆様方が、どのような存念で訪れてくださったかは不明です。
  おそらく、あなたの想像を外した記事であったと思います。
  手前味噌ですが、過去のタイトルをみて吾ながら興味を抱きます。
  ハッタリの見出しが数多見られるブログですが
  これを機に、御贔屓いただければ幸甚に存じます。

東京都23区の西に位置する
世田谷区、目黒区、品川区を流れる目黒川。
春、染井吉野が咲くと
川面に差し掛かる桜の枝が、錦絵のような姿を魅せます。
花の盛りを過ぎれば桜花が川面に花弁を散らし
美しい花筏もまた見ものです。

桜の枯葉が、その葉を落としきったこの時期。
旺盛に繁った枯れ枝に数多のLED電球を仕込み
冬の花見を愉しんで貰おうという趣向か・・・?
5c12x20y84075

目黒川の上を私鉄が通ります。
3c6x14y84082

2c26x38y84103

2c84108
桜が咲くと、この路は大勢の人で埋め尽くされます。

2c105x147y84139

7c84132

|

« 屋内モノです | トップページ | 目黒川 さくら色 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 屋内モノです | トップページ | 目黒川 さくら色 »