« その先の世界へ  ~薔薇~ | トップページ | バカラ社のシャンデリア »

2016年12月14日 (水)

帆船日本丸・ 総帆展帆 ~第一章~

初代の帆船日本丸は、いま、横浜みなとみらい地区の
日本丸メモリアルパークに係留され、優雅な余生を送っている。
とはいえ、まだまだ艶っぽい貴婦人たる帆船の様相は健在で
明日にも太平洋に乗り出すべく、日々の整備が為されてとか。

7c48x83y84015
これはっ!!  のっけから 貴婦人の後ろに迫るとは
誠にもって失礼なアングルでしたね。
しかし、小股が切れ上がった後ろ姿は未だに現役で通じます。

東京・渋谷から東急電鉄の東横線で横浜に向う。
近年、東横線は東京都内は地下鉄と繋がり、
その先は、埼玉県内に延伸しており
反面、横浜市内では横浜高速鉄道と乗り入れ中華街に繋がる。

そんな横浜高速鉄道のみなとみらい駅を港側に出て
暫く歩くと帆船日本丸の係留地に辿り付きます。
これがJR根岸線の桜木町駅から向うと
貴婦人の正面を拝見することになりますが・・・

7c88x112y84020
どうしても仰角ぎみで撮らざるをえないので
近くの展望台に昇って(階段のみで4階までゼエゼエ!)のショット。

9c108x149y84044
漸く船首側からの撮影です。

9c67x97y84038
日頃、全ての帆は畳まれた状態で保存されています。
それでも風雨に晒され、帆に汚れが目立ちます。
この汚れが実際の航海の困難さを彷彿とさせますね。

7c47x65y84028
総帆展帆は年に10回余り、全ての帆を拡げ畳む作業を指します。
この日、午前中に拡げられた帆が、午後には畳まれます。
私が立ち会ったのは、帆を畳む作業です。
次回は、その作業の様子を紹介します。
 ~高所恐怖症の方は、パスなさってください。~

|

« その先の世界へ  ~薔薇~ | トップページ | バカラ社のシャンデリア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« その先の世界へ  ~薔薇~ | トップページ | バカラ社のシャンデリア »