« 中途半端な記事のお詫び | トップページ | 儚げに秋もよう »

2016年10月 9日 (日)

撮影時の迷い

写真撮影で最も気にかけるのは撮影角度ではないでしょうか?
アングルとか構図といわれる撮影要素です。
教本などでも力をそそぐ部分だと思います。
ズボラな私は撮影角度は考えますが、
サイズは「トリミングすればいいや」と、いい加減です。

そこで本日の一枚。
3c158x149y84img_9333
本人が入れあげているだけで、他人様は無関心な一枚です。

逆光を強調するために、上部と右側の枯れた花は入れたい。
本来なら、もう少し広くサイズを設定すれば両方がうまく収まる。
だが、それだと左側の空間が空き過ぎないか?
全てが収まり過ぎになりかねないし・・・
そうこうするうち、蜂が飛び去ったら詰まらない写真になる。
そんな時間の強迫観念に襲われシャッターを切る。

撮影後、重ねてトリミングを検討するが切りようがない。
文句の付けようが無い、というのではありません。
少し右に寄せて、下部を活かした方が良かったか?
写っていないものを考えても仕方ありませんが
結局はバシャバシャ撮るしかないのですかね?

|

« 中途半端な記事のお詫び | トップページ | 儚げに秋もよう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中途半端な記事のお詫び | トップページ | 儚げに秋もよう »