« 撮影時の迷い | トップページ | 嘆かわし、言葉狩り。 »

2016年10月12日 (水)

儚げに秋もよう

秋桜と称されるコスモス。
秋の和らいだ陽射しを浴び、首長の花が風に揺れる。
3c226x204y144t84img_9335

都心とはいえ
海沿いの公園には、未だ四季の薫りが漂う。
5c220x182y139t84img_9439

儚げに咲く白い花。
7c2182x161y148t84img_9405

残り少なくなった花の蜜をむさぼる虫たち。
7c207x171y137t84img_9414

11c66x82y159t84img_9433
惜春の頃は遥か遠く。
秋に稔りを歓びつ、己が仕舞いに心を馳せる刻。

|

« 撮影時の迷い | トップページ | 嘆かわし、言葉狩り。 »

コメント

もう、すっかり秋ですね~
通勤途上のキバナコスモスが気になってしょうがありません。

投稿: 川崎アップル | 2016年10月15日 (土) 07時41分

コスモスを秋桜と称する所為でしょうか?
春の桜花と同じに「こんな場所に咲くか!?」と
迂闊な思いになります。
今どきは、秋薔薇が盛りになりますね。
菊も、大輪が芳香を放つ季節になりました。

川崎アップルさんは季節を問わぬ
専属モデルさがいらっしゃるので、
逆に季節感が薄れる混沌に落とし入りますか?
私も夏の花「レンゲショウマ」を紹介できずに
無為な日々を送っております。

投稿: 店主(kattu) | 2016年10月15日 (土) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 撮影時の迷い | トップページ | 嘆かわし、言葉狩り。 »