« この夏に想った馬鹿ばっかり。 | トップページ | 五輪に想った馬鹿ばっかり! ~仮に中編~ »

2016年8月24日 (水)

五輪に想った馬鹿ばっかり! ~仮に前編~

ハイッ!この記事の責任者は私です。
よもや有るまいが、炎上するなら燃え上がれ~っ!

敗れ去りし勇者にも誉あれ!
五輪は何回観ても心を揺さぶられる試合や、
勝敗が決した後の選手たちの振る舞いに胸を熱くします。
吉田沙保里さんが4連覇を逸し、マットに突っ伏した姿は
痛々しくも映りました。
どれ程の重圧が彼女の双肩に圧し掛かっていたのか?
勝って当たり前の流れの中で、よもやの敗退。
インタビューで謝罪する吉田沙保里に
過去にメダルを待望され、敗れ去りし選手たちの姿を重ねた。
あなた達は何の為に五輪の舞台で闘ったか?
わたし達は、あなた達に何を求め過ぎたか?

阿修羅の如く、菩薩の如く。
格闘技を競う女子選手が、戦いの場で見せる表情は厳しい。
烈女の凄まじい表情を見ると、嫁の貰い手が無くなる、と
要らぬお節介をしてしまいますが、
勝利の瞬間には菩薩もかくや!と想わせる和らいだ表情に戻る。
その瞬間の彼女たちの表情の美しさを見るのが五輪の醍醐味。
その貴重な体験を、今後の人生に活かして活躍してください。

絶対王者とはナンゾや!?
男子競泳のフェルプス選手。
男子陸上短距離のボルト選手。
女子レスリングの吉田選手も然り。
付け足しで、男子柔道のニゲール、もといリネール選手。
 しつこいねぇ・・・
絶対王者は今回も勝った。
悔し涙にくれた絶対王者が居た。
勝負を逃げ回って勝者になった絶対王者も居る。
絶対王者に課せられた宿命は、勝ち続けることではない。
その王者に追いつき、追い越し。
更なる高みへの目標となる崇高な存在こそが絶対王者たりえる。
あなた達は、いつまでも夜空に輝き続けるキラ星のような存在だ。

|

« この夏に想った馬鹿ばっかり。 | トップページ | 五輪に想った馬鹿ばっかり! ~仮に中編~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« この夏に想った馬鹿ばっかり。 | トップページ | 五輪に想った馬鹿ばっかり! ~仮に中編~ »