« あじさい マクロ | トップページ | あじさい 青の世界 »

2016年7月 7日 (木)

七夕の宵にバタバタ更新

年中行事を旧暦で行う田舎に育った私ですが、
田舎でも正月は新暦の一月一日に迎えます。
雛祭りや端午の節句は、三月三日であり五月五日です。
旧暦で行われるのは七夕と盆でした。
そのため、七月の七夕や盂蘭盆会には未だ馴染みません。

年に2回の民族大移動も、夏は八月の旧盆と定まっています。
地方出身者が、故郷の父母に孫の顔を見せに帰る。
やはり学校が夏休み中の旧盆が都合よいですね。

さて、本日も紫陽花のマクロ写真でご機嫌を伺います。

私がマクロ撮影するレンズは、カメラと同一メーカーの純正品です。
焦点距離が60mmで、絞り値は開放で2.8.。
最短撮影距離は20cm。
ところがレンズ専門業者が造ったマクロレンズは
焦点距離は同じく60mmで、最短撮影距離が23cm。
しかし絞り値が2,0.。

両方とも撮影倍率は1:1なので
絞り値の0.8差と、最短撮影の3cmの差の
何れにアドバンテージがあるか?
既にマクロレンズを一本持ち、今さら悩むことでもないか。

11c200x175y147t84img_7656

5c148x113y152t84img_7745

11c218x193y40s84img_7692

5c158x139y40s84img_7770

7c94x86y84img_7779

8c160x143y134t84img_7708

さて、今宵、牽牛と織姫は一年ぶりの逢瀬を愉しまれましたか?

|

« あじさい マクロ | トップページ | あじさい 青の世界 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あじさい マクロ | トップページ | あじさい 青の世界 »