« あじさい 切り花 | トップページ | ○○の考え休むに似たり? »

2016年6月19日 (日)

あじさい 寺庭を巡る

忙しない日々を送っていると、写真を整理する暇がなく
従って、本欄の更新も滞っております。
紫陽花の季節なぞ、アッと云う間に過ぎてしまいます。
多少、季節感がズレルのはご容赦願います。

さて、撮影では何かとお世話になっている近所の古刹。
金剛寺は、新撰組土方歳三の菩提寺です。
土方歳三の位牌や、
新撰組に縁の資料などが保管されています。

この金剛寺の紫陽花は見事です。
ここを訪れた御婦人の会話が、私の耳にはいりました。
鎌倉の紫陽花寺など、このお寺にはかないません。
花の数や種類では、他を抜きん出ているとのことです。
そんな金剛寺の境内や裏山の風景をご覧ください。

3c220x203y74r143t84img_7440
山門(仁王門)をくぐると、右手にお札所(宝輪閣)があり
その入口にと紫陽花が、大きな鉢に植わっています。

3c218x166y143t84img_7570
大師堂に向う階
ここは参詣人を避けて撮りました。

5c190x163y143t84img_7561
境内の一番奥にある総本堂の大日堂には
廊下て手をたたくと共鳴する鳴り龍天井があります。
また土方歳三の位牌が安置されております。

3c182x164y148t84img_7494
裏山では山内八十八ケ所巡拝ができます。
四国八十八箇所を、この山内に移したもので
八十八ヵ所で地蔵(お大師さま)に掌をあわせます。

|

« あじさい 切り花 | トップページ | ○○の考え休むに似たり? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あじさい 切り花 | トップページ | ○○の考え休むに似たり? »