« 初摺 広重 | トップページ | 白輝(しろき) 若冲 »

2016年5月 7日 (土)

舐める広重

広重の作品に顕著なのは
手前に大きくモノを配し、その向こうに遠景を配する構図です。
これ下世話に申せば舐めるといいます。

口幅ったいのですが、私はこのナメの構図が好きで
写真では時々用います。
だからといって、私が撮る写真が広重並みとは申しません。

今回の初摺で遣われている色合いは
水を表現する藍色
空や空間を表現する紅色
そして、その間を繋ぐ淡い色合いが
時に絶妙なボカシで表現され
あるいは鮮烈な色遣いで表現され
観る者をして、あたかもその場に居るような感覚に誘います。

内容は不明ですが6月3日にTBSが名所江戸百景を紹介するようです。
CS放送は我が家で観られたかなぁ・・・

5c136x68y84img_6097

|

« 初摺 広重 | トップページ | 白輝(しろき) 若冲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初摺 広重 | トップページ | 白輝(しろき) 若冲 »