« 春一番と共に | トップページ | 家事と喧嘩はウチの華ってか? トホホ。 »

2016年2月18日 (木)

冬の街から ~北の備え~

本日、ここで言うとは
我が国を震撼とさせた自称・宗教団体と同様に
衛星だか、核弾頭を搭載可能なミサイルだかを発射した
自国内と世界に恐怖を振りまく三世代世襲が続く
自称・国家
のことではござらん。

単純に、牧歌的でもある国内の地方都市の話題であります。

過日、首都圏に降った雪は、多大な影響を与えましたが
あの程度の降雪は、北国では寸毫の影響もありません。
それでも日頃から降雪への対策は万全で
このホテルでも除雪対策を講じているのが伺えます。

この地の雪は粉雪で、いわゆるパウダースノーが大半です。
一般家庭なら、ラッセル(端から端まで押して行く)すれば
概ね事足りる雪質であります。
一度の降雪量が少ないのも、豪雪地帯にはない幸運です。

それでも客商売ともなれば、手作業での除雪では追いつかず。
かような備えが必要になるようです。

7c35x47yu130t84img_0648
敷地内だけでなく、点在する駐車場でも
チェックアウト時間前の除雪は欠かせない業務でしょう。

13c208x155y19t74img_0550
正に赤備えですね。
今年のNHK大河ドラマの真田一族や
武田信玄の諸将が赤一色の拵えで戦場に趣いたとか。
その古事に倣った訳ではありますまいが
赤は大事に趣く心構えを表しているように見えます。

|

« 春一番と共に | トップページ | 家事と喧嘩はウチの華ってか? トホホ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春一番と共に | トップページ | 家事と喧嘩はウチの華ってか? トホホ。 »