« ふわふわゴワゴワ | トップページ | 動物たちの眼差し ~叙情~ »

2016年1月21日 (木)

動物たちの眼差し ~野生~

70-300mmという望遠ズームレンズの試し撮り。
300mmの望遠を街中で振り回すのはチト長過ぎます。
建築物を300mmで撮るのは手に余る。
もっと小さい被写体を選んで狙うのが妥当と
訪れたのは動物園です。

餌を獲る必要が無くなった動物たちに
どれだけの野生を見ることが出来るか?

サバンナでは300mmというレンズは身の保障にはならない。
ヒョウに、この距離で見つかったら
5完歩(競馬用語)足らずで喰らいつかれてしまう。
50s7c151x134y119t84img_3808

鎧のような皮膚をもつインドサイ。
それでいて植物食とは信じ難い。
ゆったりとした動作と、物静かな横顔からは
哲学者のような印象を受けたが如何か?
7c200x179y142t136t84img_4012

動物の目と比べ
鳥のそれから感情を読み取るのは難しい。
5c208x181y158t84img_3855
 モモイロペリカン

物静かな中に威厳を備えた眼差し。
寅の威を借る狐
と、諺にひかれるほどのことはある。
5c77x60y20s145t84img_4057

猛禽類の目は鋭く
飼い慣らされるのを拒絶しているように見える。
3c126x105y139t68img_4166
 オオタカ

家庭で飼われるインコからは想像がつかない
獰猛さを湛えた眼差しに
この日一番の野生を見ました。
5c213x186y1374t84img_3968
 ルリコンゴウインコ

|

« ふわふわゴワゴワ | トップページ | 動物たちの眼差し ~叙情~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ふわふわゴワゴワ | トップページ | 動物たちの眼差し ~叙情~ »