« 今更ながら | トップページ | 築地  休日の場内(前編) »

2015年12月30日 (水)

築地  休日の場外(前編)

都民の食を支える東京中央卸売市場
海外からの観光客が多く訪れるようになって久しいですね。
土曜ともなると日本人と外国人が入り乱れ
場内場外に押し寄せます。
競りを見物する人々のマナーの悪さが問題になったことも。
それでも食材を求めたり、美味い食事が目当ての客は
益々増えているようです。

1935年に日本橋の魚市場と、京橋の青物市場が築地に移転し
今年で80年になるといいます。
施設は老朽化し、衛生面でも不安が生じるに至ったようです。
そんな築地市場を東京都は
2001年に江東区豊洲地区に移転を決定。
しかし、移転予定地の土壌汚染が発覚し
一時は移転反対の声が大きくなりました。
東京都が土壌汚染対策を施し、来年11月の移転を決めましたが
まさに紆余曲折の末の移転です。

そんな築地市場を、思い立って27日の日曜日に訪れました。
5c211x240y149t84img_3420

5c190x206y141t84img_3422
看板に張られた幕に、場外市場は築地に残りますとあります。
実態は、場外市場は豊洲移転の際に移転を許されなかった?
そもそも場外は築地市場の付帯施設ではないようですね。
従って移転先に場外市場の用地が無いのが真相らしいです。
シロウトの思いは、場外市場が築地に残ってありがたい?
築地市場は銀座と指呼の間にあり、
至って便利な立地条件は豊洲地区がかなうものではありません。

3c232x217y152t84img_3424
この日、場内は休みで場外も人出が少なかったのですが
左手の路地から入った一帯はソコソコの混雑です。
因みに、30日の場内開場最終日に訪れたときは
この路地を歩くのが困難なほどの混雑に飲み込まれました。

5c195x177y134t84img_3473
車が通れる広い通りは閑散としていますが
ここも市場の最終開場日には
先の横道と供に大変な混雑に見舞われます。

3c224x206y142t84img_3425
売り切ったものか、これから並べる商品か
発泡スチロールが商売繁盛の証しとみました。

7c204x171y126t84img_3490
店先で鮪の中落ちを拵えていました。
まだまだ客が訪れるようです。
場外市場は、場内市場が休みでも
鮨屋などは盛況のようです。

|

« 今更ながら | トップページ | 築地  休日の場内(前編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今更ながら | トップページ | 築地  休日の場内(前編) »