« 美人コンパニオン | トップページ | Fairlady2000 と出遭った朝 »

2015年12月 3日 (木)

紅葉前線異常あり!?

春は薄紅色の幕が南から北へ
秋は黄金と紅色の絨毯が北から南へ
日本の四季を代表する季節前線が
わたくしたちの列島を縦断していきます

厳しい冬を耐え
春の歓びを謳歌する若々しい桜前線と
盛夏を乗り越え
円熟した季節を演出する紅葉前線と
あなたは何れの季節前線がお好みですか?

11月22日早朝
私は東京・神宮外苑の絵画館前に伸びる道端に居りました
3c113x200y157t84img_2451

この通りの左右に並んで延びる歩道は
黄金色に紅葉した銀杏がトンネルを形づくり
映画やドラマなど数多の映像に登場した並木道です
今年、その銀杏並木に従来の姿が見られません

7c94x75y84img_2422
一つには、例年、この時期には いちょう祭り が催され
頭上も、足元の路上も
黄金色に色づいた銀杏の葉で埋めつくされますが
未だ緑色の葉が多く見られます

もう一つは、昨年大きく枝を払ったため
黄金色のトンネルを形成していないところです
7c186x164y58img_2444

5c151x196y84img_2433
漸く陽あたりの良いところで
黄金色に輝く銀杏をみることができました

5c72x45y84img_2416
写真の狡猾な一面を利用して
撮影の角度を加減すると
トンネル状の並木道を見せることが出来ます

3c79x51y84img_2475
今日も多くの客が訪れるであろうオープンカフェ
開店前の静寂な刻が流れていました

この秋、遠方に住む友人から
今年の紅葉はイマイチの感があったと便りがありました
東京より南方のことではありますが
押し並べて日本各地の紅葉は遅れぎみだったようです

これも地球温暖化の影響か?
いずれ秋の季語である紅葉が
冬のそれと入れ替わる事態が来ぬとも言い切れない
そんな自然の摂理の
僅かなズレではありますが、さて・・・

|

« 美人コンパニオン | トップページ | Fairlady2000 と出遭った朝 »

コメント

まともに紅葉を撮りに行けていませんが、
街中のイチョウの葉の色づきは確かに違和感を感じています。
緑と黄色のアンマッチングがくっきりと。
なんかスッキリしませんね~
でも、徐々にこんな風景が普通になっていくんでしょうね。

投稿: 川崎アップル | 2015年12月13日 (日) 20時48分

そのうち暮れの風物詩として紅葉が挙げられる?
そんな気の早い推測をなさる向きもあるとか・・・
日本の美しい四季は失われてしまうのでしょうかね!?

反対に春の訪れが早くなる?
七草に桜花が咲くなぞ、考えたくもない光景です。
流石にそこまではねぇ!!(笑)

投稿: kattu | 2015年12月13日 (日) 20時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 美人コンパニオン | トップページ | Fairlady2000 と出遭った朝 »