« 新聞は社会の木鐸でありえているか? | トップページ | 東京ミレナリオ 2002 ~蔵出し~ »

2015年12月14日 (月)

飛ぶ飛行機(トリ)を撮らずに

拠所ない用事を抱え、早朝の羽田空港に出掛けました。
用事は空港に行くことで済んでしまい、あとは手持ち無沙汰。
折角、空港に行くのだからと300mmの望遠レンズを持参。
私が日常に撮る街並みの撮影で、300mmは手に余ります。

その意味で、300mmの望遠レンズは
空港の景色を撮るには打って付けといえます。

そこで撮ったのがコレ。
飛ぶ飛行機を撮らずに歩く鳥を撮りました(汗)
13c112x136y148t84img_3165

サバンナで野獣を撮りたいと考えてみますが
所詮、300mmでは身の危険を感じます。
己が身を大事と考えるならば
精々、動物園で塀の向こうのアブナイ奴等を撮るが無難ですね。

雨の空港で辛うじて撮った飛行機には精細がありませんでした。
どこかで紹介できる機会があれば・・・

|

« 新聞は社会の木鐸でありえているか? | トップページ | 東京ミレナリオ 2002 ~蔵出し~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新聞は社会の木鐸でありえているか? | トップページ | 東京ミレナリオ 2002 ~蔵出し~ »