« 築地  休日の場外(前編) | トップページ | 謹賀新年 »

2015年12月31日 (木)

築地  休日の場内(前編)

中央卸売市場が銀座から歩いて行ける場所に、
これだけの敷地を確保できたのは
昭和10年に建設されたためと推測されますが、
江戸時代の魚河岸は日本橋という、当時の一等地にあり
この地に移転する前も魚市場は日本橋に
青物市場は京橋にあったといいます。

市場の営業日には、多くの人や車などが行き交い
広さを感じないのですが
休日の場内は流石に広さが目立ちます。

7c190x216y139t84img_3441
ターレ(ターレットトラック)が疾走していきました。

3c8x65y157t84img_3456
こうした施設を見ると、
新しい設備を備えた市場の必要性が理解できます。

3c21x35y155t84img_3446
いかにも時代を感じさせる建物が並んでいますね。

3c34x59y154t84img_3447
隅田川の河口に近いため、空が広く開放的な眺めですが
周辺にはタワー型のマンションが多数連なっています。

2c29x41y151t84img_3453
古いというより、むしろ寂れた印象があります。
これは移転を視野にいれての放置なのでしょうね。

3c20x42y84img_3449
場内のこれらの店で買い物ができる
シロウトには日常とは違った魅力があるものです。

|

« 築地  休日の場外(前編) | トップページ | 謹賀新年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 築地  休日の場外(前編) | トップページ | 謹賀新年 »