« 紅葉前線異常あり!? | トップページ | サンタさんが、たくさんダ! »

2015年12月 5日 (土)

Fairlady2000 と出遭った朝

もう一台の Fairlady との出遭がありました。
2000のオーナー氏から了解を得て
その愛車をアチコチの角度から撮影したいたとき
オーナー氏に親しげに話しかける御仁がいらっしゃった。
弾む会話は、聴くとはなしに私の耳に入って来る。
えっ! どこにあるの? 見せてよ。
どうやら御仁の愛車も Fairlady らしい。
そして反対車線の道路脇に駐車してあったのが・・・

5c130x113y120tb84img_2316k
私はクルマには門外漢ですが
NISSANが誇るFairladyのFairlady たる所以ここにあり!?

3c130x113y139tb84img_2336k
鼻先がのが長いZの特長ですが
この角度からの眺めもすこぶるもよろしい。

5c13x61y160t84img_2323
さっそくエンジンルームをご披露いただく。

7c29x45y144t84img_2328_2
直6と呼ばれ、あの車体に2000cc。
抑制が効いた佳き時代の選択かと・・・
確か、このエンジンは合併前の旧プリンス系のエンジン。
ZuOhoooo!!と吹き上がるエンジンの音響は
今日の地球環境の保全に考慮したエンジンには無い
クルマを運転する歓びにひたれる轟きでありました。

7c51x70y137t84img_2332k_2
この前照灯の意匠は、先の2000から継承され
更に先鋭化されたものか・・・

7c173x144y137tk84img_2345k

余談ですが・・・
当時の仕事の関わりで
このシリーズのZには、コトあるごとに乗っていました。
3ドア ファストバック クーペ だったと思います。
そのころ仕えたボスの愛車です。

このボス、帰社するなり
いきなり電柱がぶつかってきた! とか
ブロック塀が擦り寄って来た! とか
武勇伝?にはコト欠かない方でした。

|

« 紅葉前線異常あり!? | トップページ | サンタさんが、たくさんダ! »

コメント

[432]にはビックリしました!
もともと輸出専用車?で、そうそう実車を見る機会は無いクルマです。
良い機会に恵まれましたね~
エンジンルームの写真は、NISSANNロゴの入ったDOHCヘッドカバーで昇天モノです!

投稿: 川崎アップル | 2015年12月 8日 (火) 23時07分

休日の早朝、神宮外苑前の銀杏並木では
クルマ自慢のオーナーや
クルマ好きが集まる路上サロンとなるようです。
自分でも乗ったことがあるモデルに近いことで
往年の思い出にひたったひと時でした。

ハイブリッド車や
モーターエンジンで駆動するクルマが増えつつある昨今
化石燃料を燃やすDOHCは鬼っ子扱いですかね?

クルマを自分の腕と脚で操る。
快調に吹き上がるエンジン音を愉しむ。
クルマの運転が文化遺産になっては欲しくない。
ときに毒が文化を育むものです。

投稿: kattu | 2015年12月 9日 (水) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紅葉前線異常あり!? | トップページ | サンタさんが、たくさんダ! »