« 東京競馬場、裏噺。 | トップページ | 秋色の桜道 »

2015年11月 4日 (水)

意気消沈の末

勇躍出掛けたJRA天皇賞(秋)。
これまで同様、ゴールの決定的瞬間を撮れると・・・

そう安易に考えた私がアサハカでした。
狙った瞬間を撮れなかった悔しさは
勝利馬券を外したソレと比べ、いずれが上回るか!?

トボトボ帰る道すがら、「お隣」の大國魂(おおくにたま)神社を覗いた。
この提灯は!?
6c18x45y195x169y84img_1852

そうだ、お酉さまだ!
今年は三の酉まであって、五日は一の酉。
そのための準備が進められているのでした。
とはいえ、並んでいるのは屋台店ばかり。
熊手を商う店は四日の前夜からでないと並びません。

5c222x193y116t84img_1855
酉の市ともなれば、歩くのにも苦労するほどの人出ですが
今は提灯の多さだけが目立ちます。

7c65x77y84img_1856
表から見れば、こんな具合で華やかです。

7c89x105y140t84img_1859
何より由緒ある神社のこと
酉の市とは関係なく訪れる人が絶えません。

5c61x69y150t84img_1866
嘗て、馬場であったらしい道路から
神社の鳥居を見ます。

13c4x12y50x71y68img_1870
今でも「馬場先門前」というバス停はあるのfだろうか?

|

« 東京競馬場、裏噺。 | トップページ | 秋色の桜道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京競馬場、裏噺。 | トップページ | 秋色の桜道 »