« 秋薔薇  ~マンネリ視点~ (改) | トップページ | 東京競馬場、裏噺。 »

2015年11月 1日 (日)

静謐、古刹の初秋。

早くも霜月。
その最初の日曜日、ご近所の古刹界隈を通ると
気の早い家族が七五三参りを済ませた様子で歩いていました。

本日の写真は、彼岸花が終わって間もない頃のものです。
特に行事がないので日曜日といえ人影は疎ら。
静かな境内でお馴染みの場所を撮ってまいりました。

聴こえはしない水の音すら感じられるほどに
静かな境内です。
3c32x38y134t84img_1171

真夏の灼熱の日射から解放され
五重塔がノンビリしているように見えます。
6c14x31y147t68img_1145

境内の奥にある大日堂は
この古刹の総本堂にあたるそうです。
木の葉の緑がすすれ、心なしか紅葉が始まった?
127x156y146t84img_1161

帰り際
たなびく線香の煙りの向こうで
大きな身体の息子と思しき人が
本堂の階を昇ろうとしている小さな母親らしき人を
優しく導いているのを見かけました。
10r5c78x52y148t84img_1189
親孝行は親が居てくれてこそ。
見習わなければ・・・

|

« 秋薔薇  ~マンネリ視点~ (改) | トップページ | 東京競馬場、裏噺。 »

コメント

自分の至らないところを、妻に日々助けて貰っています。
感謝です。

投稿: 川崎アップル | 2015年11月 4日 (水) 22時17分

川崎アップルさん、宜しいではござんせんか?
婦唱夫随! ありゃ逆か!?
どちらかが唱して、どちらかが和しても
それで円満なら言うことナシ!!
感謝の気持ちあればこその裏街道!?

投稿: kattu | 2015年11月 4日 (水) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋薔薇  ~マンネリ視点~ (改) | トップページ | 東京競馬場、裏噺。 »