« 古い写真を整理して | トップページ | 唾棄すべしっ!! »

2015年9月 2日 (水)

お祭騒ぎの恥ずかしさ

五輪はお祭ではない。
確かに競技者にとっては人生最大の檜舞台ではある。
しかし、彼ら競技者を支え、大会を運営する組織にとって
堅実で確実な準備は、何よりも優先される大命題である。
にも関わらず、五輪主会場のデザインと工事費でミソをつけ。
懲りずに、大会エンブレムのデザインでも失点を重ねた。
こうした汚辱を雪ぐ責任の所在は、果たして何処にありや!?

新しい国立競技場を建てる理念には
いわゆる箱モノ行政の末路を見る思いがします。
五輪後は、ラクビーの世界大会を開催できる規模だとか
サッカーの世界大会を開催する収容人員を確保するとか
まことしやかな発想理由を挙げていましたが
肝心な工事の難易度や工費についてはドンブリ勘定でした。
五輪をはじめ、競技の商業面優先主義に犯された結果だ。

違うとは言わせない!

そもそも、競技場に求められる機能は
競技者が最善を尽くして競技できること。
観衆が安全快適に個々の競技を詳しく観戦できることに尽きる。
それ故の可動式屋根だぁ!?
笑わせてはいけない。
屋外競技で雨風にさらされるのは覚悟の前だ!!
それより長時間座っていても尻が痛くならない座席だとか
脚を寛がせるに足りる、足元の空間確保だとか
女性が困らないだけのトイレを確保するとか
勿論、身体に障碍をもつ弱者への配慮だとか
地道に対応しなければならない対策は限りがない。
そうした費用が膨らまざるを得ないのなら
国民の支持を得ることだろう。

競技場で競技者を応援する観衆は
一様に、競技者と一体となって彼らを応援するだろう。
雨風にさらされるのがイヤなら、テレビ観戦すれば済む。
競技場に求められる資質とは何か!?
それを忘れたハコ造りには、失敗の結末しか用意されない。

エンブレムに関わる騒動も、国辱ものである。
あの「デザイン」創作なのか? 盗作なのか?
はたまた触発された結果なのか?
当の発案者が本心を語らない以上、真相究明は為らない。

市井の「デザイナー」が提出した案を、そのまま採用する。
審査には高名なデザイナーが参加していたとか?
採用された「デザイン」を外部からの指摘で右往左往する。
この一連の流れにも、国立競技場と同じ問題を見い出す。

レオナルド・ダ・ビンチが如く、第一級の天才なら知らず。
コンピューターでコピーと貼り付けを繰り返せば
イッチョ前の「作品」が出来上がる昨今。
コトの本質を見い出せない愚人が寄り集まったところで
愚なる結果しか得られないのは明白であります。

そもそも、元になったとされる原作にしたところで
ナニを目指したのかワカラン一物である。

東京のTをモチーフにすれば成り立つとする姑息さ。
その姑息さにのる審査側。

古い話しは禁物かと思いますが
先の東京五輪でのポスターは出色の出来映えでした。
暗黒の空間を背景に、号砲で一斉にスタートした
短距離走者の力強い瞬間を捉えた写真!!
まさに気合の芸術が存在した。
そう! 芸術はやはり爆発!!しなければならない。

コピペの結果がもたらすゲージュツなぞ
およそ屁の突っ張りにもならぬ。

|

« 古い写真を整理して | トップページ | 唾棄すべしっ!! »

コメント

お・も・て・な・し まではよかったのに・・・・
や・り・な・お・し だあ、とTVでやっていました。
税金払いたくなくなります!

投稿: スナフキン | 2015年9月 5日 (土) 22時58分

巨額な金が集まる実と
銅像が建ったり、勲章の格があがるなどの虚と
様々な思惑が錯綜するのが五輪なのでしょう。

2020年大会で組織委員会の長は
日本ラグビー協会の会長でしたか?
ラグビーW杯の日本開催に新国立競技場を使う。

日本サッカー協会の元チェアマンは
50年後も世界に誇れる国立競技場の建設をと。

実しやかな理屈ですが、利益誘導です。
50年後、150年維持された神宮の杜こそ
世界に誇れる東京だと思います。
取り壊された国立競技場は今後50年間
安全に維持・使用できなかったか?

観客の収容人員数など、歴史上のカスでしかありません。

投稿: kattu | 2015年9月 6日 (日) 12時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 古い写真を整理して | トップページ | 唾棄すべしっ!! »