« 秋の風景  ~秋桜ある~ | トップページ | 現役引退 »

2015年9月25日 (金)

他人事ではなく

家人の病気以来
アチコチで目にする著名人の病気に敏感になっています。
果敢に、治療に立ち向かわれる方。
惜しくも病に命を奪われた方。

私自身は他山の石とばかりに検査を受けていませんが
元気でいてこその人生です。

亡くなられた方には、心からご冥福をお祈りいたします。
家人と同年代ですので、
ご家族の哀しく悔しい思いが察せられます。

|

« 秋の風景  ~秋桜ある~ | トップページ | 現役引退 »

コメント

その後のご様子はいかがでしょうか?
ブログの更新が普段を伺えますが、
いろいろとご苦労、ご心痛、多々ありかと。。。
ウチも考えさせられるテーマです。
と、言ってもスタイルを変えられる訳でもなく、
ちょっとジレンマです。。。

投稿: 川崎アップル | 2015年10月 6日 (火) 21時14分

川崎アップルさん、暖かい心遣いに感謝します。
まぁ、どうなんでしょうね?
食べるについては、退院当初よりは落ち着いているようです。
アレは駄目っ! コレは嫌っ! といったヒステリックな反応が減り
気遣いさえしていれば、作ったものは何でも食べます。
ただし、食材、調味料、調理法の縛りを掛けられますので
一品作るのが難儀なことです。
料理によっては、病人食と健常者食の二つを作ります。

先日、乳ガン手術を終え、
退院会見された女子プロレスラーの話を脇見で見ました。
乳ガンだけなら5年後生存率が70%。
転移していれば50%と語っておられた。
まさに他人事ではありません。
幸い、そうした心配がない家人です。

男女共通の臓器と、それぞれの性特有の臓器と
ガンの発症系列は違うそうです。
二通りのガン検診が必要です。
我ら男子の前立腺ガンは血液検査で判断できます。
ご自慢の左曲がりを晒す機会はありませんが
一度検査を受けられることを切望します。

ついでに老婆心ながら
カメラ修行と共に、料理修行も為されたら
奥方がどんなに安堵為されることか・・・

投稿: kattu | 2015年10月 6日 (火) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋の風景  ~秋桜ある~ | トップページ | 現役引退 »