« 猛暑中、お見舞い申し上げます。 | トップページ | 自分に褒美 »

2015年8月 2日 (日)

ツクリバナシ

逃げた女房にゃ・・・
ハイッ! 未練はございませんが
家事の担い手を失った痛手は、存外に大きいものがあります。
まっ! そんな世迷言を言っているから逃げられるのです。

このブログを訪れたことがある御仁は承知の通り
私は、ほぼ毎日、家族が夜に食べる賄い飯を作っています。
故に、即、喰うにも困る 状態ではありません。
しかし、ほかの細々とした家事は任せて参りました。

特に洗濯にかかる時間は、忙しい日々を圧迫します。
全自動洗濯機ですから、汚れ物と洗剤を放り込んで
あとはスイッチを押すだけ。
ですが洗い終わったら干さなければならない。
乾いたら畳まなくてはならない。
この作業がそこそこ厄介なのです。

大家族ではなし、冬のように厚着する季節でもない。
独身時代のように、まとめて洗濯してもよいのですが
逃げた女房は、モノグサな割りに洗濯は毎日しており
その影響で洗濯物を溜めるのは心苦しいのです。

まして連日の猛暑日で洗濯物の乾きがすこぶる良好です。
出勤前、これまでより早起きして洗濯をする。
帰宅後は乾いている衣類を取り込み。
愉しみの晩酌をソコソコに乾いた衣類を畳む。
これが本当の取り込み中というものです。

あとがき
Sさん、また差し障りのある記事を書いたかもしれません。
花の精に「ほらっ!」などと言われないことを願っています。
なにせツクリバナシですから・・・

|

« 猛暑中、お見舞い申し上げます。 | トップページ | 自分に褒美 »

コメント

kuttuさん こんばんは
今日も暑い一日でしたが、日が落ちて
多少楽になり、今我が家は窓を開けました。

お料理は文章といっしょでお手のものでしょうが、
洗濯まで毎日というのは面倒なものですよね。
お身体ご無事のようで安心しました。
所用で帰られた奥様が戻るまでがんばってください。

投稿: スナフキン | 2015年8月 2日 (日) 18時31分

スナフキンさん、返信が遅くなりました。

夕涼み。
ちょいと前の日本には、そんな風情がありました。
窓辺に下げた釣りしのぶの風鈴がチリンと鳴って
涼やかな風が頬を撫でます。

自分がつくったのではない美味い肴で酒に酔う。
そんな極上な環境を提供してくださる奥様。
スナフキンさんを、つくづく羨ましいと思います。

投稿: kattu | 2015年8月 3日 (月) 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 猛暑中、お見舞い申し上げます。 | トップページ | 自分に褒美 »