« うん、うん。居る!居る!! | トップページ | 息をつめて »

2015年7月18日 (土)

三社さま

何かに熱中する女性を
・・・女子とか、・・・ガールなぞと呼ぶ習わしは近年のことです。
起源は、鉄女あたりなのでしょうか?
神社に熱心に詣でる女性は、神社女子とでも呼びますか・・・

145t84img_0446
浅草神社
三社祭で知られる大祭には、延べ150万人が繰り出すそうな。
当然ながら平素は静かな佇まいをみせ
あのような賑わいとなる神社とは思えない様相です。

123t84img_0447
気の所為か
この神社を詣でる若い女性は多いように感じられます。
観光目的ではなく、真摯に祈りを捧げる様子が印象的です。
鳥居の前で拝礼してから神殿にすすむ。
参拝せず神前を通り過ぎるときも、その所作を怠りません。

R10158t84img_0449
浅草神社に限らず
地元の人々に敬われ、親しまれている神社仏閣の門前では
日常的に見られる神仏を尊ぶ光景です。

137t84img_0451
さて、何を祈っているのやら・・・
こうした女性が、三社祭では粋な祭り装束を身に纏い
威勢よく御輿を担いでいるなぞと想像するのもおもしろい。

|

« うん、うん。居る!居る!! | トップページ | 息をつめて »

コメント

浅草の話題。
妻の実家本家が「泪橋」という事もあり、明日も菩提寺へ墓参りの予定を組もうかと思案中です。
(元々、あまり信仰心は薄いのですが・・・)
妻にとって三社様は、特別のようで
今ほど「紋紋」の規制が無かった頃の
ある種方面の方の【追っ掛け】をしていたようです。
(いわゆる「神輿乗り」の方です)
5月の祭りの時期は、毎年目をキラキラさせながら話を聞かせてもらっています!

投稿: 川崎アップル | 2015年7月18日 (土) 22時35分

そうでしたね。
川崎アップルさんのお内儀はチャキチャキの浅草っ子。
その御母堂は、確か鉄火肌のご新造さんでしたっけ?
お内儀は当然、ご新造さんにもお目にかかりたいものです。
そのご新造さんの前で、川崎アップルさんと並んで
「アンタ!なに言ってんのよっ!}などと
長火鉢の縁をパシッ!とやられてみたい。
きっとムチでお尻ペンペンより気持ちよかろう?
 (ウットリ)

御侠な浅草っ子が、粋で鯔背でチョイとアブナイ
倶利伽羅紋々のお兄ぃさんの「追っかけ」をした果て
川崎アップルさんで手を打ちましたか!?(失敬)
イヤイヤ、きっとお仲間内の「花いちもんめ」では
川崎アップルさんが何時も一番手だったでしょう!!
 (フォローになったか?)
キメ手は、やはり伝説の左曲がり!?

お内儀さん、墓地には蚊が多いと思います。
不用意なチラ・ポロ・ハラリはお謹みなされ。
 (んなコト、ご先祖様の前でするかいっ!)

本来、これだけ長いコメントは表で一本立てるのですが
万が一、プロバイダの規制に当たるやもしれず
ヒッソリと、ウラでご容赦願います。


投稿: kattu | 2015年7月19日 (日) 01時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うん、うん。居る!居る!! | トップページ | 息をつめて »