« 中庭、六月の薔薇。 | トップページ | 夜目遠目笠の内 »

2015年7月 7日 (火)

水遊び

東京駅から丸の内界隈を歩くとき
天気がよいと、つい足を伸ばして皇居付近まで歩く。

庶民感覚では東京駅から皇居に伸びる道路となるが
本来は、皇居から東京駅に繋がる道路なのだろう。
その名も行幸通り

兎に角、庶民は東京駅を後ろに見て
行幸通りを皇居に向って歩きます。

7c199x173y152t84img_0246
内堀通りに当たって右を見ると、噴水が目にはいります。
和田倉噴水公園で、この欄でも何回か登場しています。

11c128x162y149t84img_0265

子供は水遊びが大好きです。
昨日の雨がつくった水たまりでさえ
嬉々として戯れるのが彼らに与えられた特権といえます。
まして噴水などがあれば・・・

3c156x187y114t84img_0274

この公園の噴水には、幾つかの仕掛けがあり
単に吹き上がるだけでなく、
様々な工夫で水の動きを見せてくれます。

7c220x205y147t84img_0254_2

唯一の欠点は、日陰がありません。
公園の隅によれば木陰はありますが
噴水と遊ぶには炎天下の覚悟がいります。
直射と路面からの反射で、ご婦人にはそぐわない場所か?

5c206x191y149t84img_0268_2
梅雨の晴れ空に遊ぶ児ら。

5c223x210y141t84img_0269_2

それにしても
誰もが撮影したくなる場所は決っています。
名カメラマンでも、シロウト写真家でも
その景色を見て想うところに、然程の違いは無かろう。
ならば、その場所はみんなの地だ。
ひとり、その景色を占領してよかろうほどはない。

サッサと撮って、サッサとどけよう。
間違っても、その場で撮影した画像のチェックは止めよう。

ホントウに、あなたが景色になってどうするの!?

|

« 中庭、六月の薔薇。 | トップページ | 夜目遠目笠の内 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中庭、六月の薔薇。 | トップページ | 夜目遠目笠の内 »