« 三社さま | トップページ | 何が起こった!? »

2015年7月19日 (日)

息をつめて

真面目にマクロ撮影と向き合う方は
三脚を据えてカメラを固定させ
シャッターはレリーズか、リモコンスイッチで押す。
この程度は最低限の仕度ではないですか?
その上でライティングで被写体を浮き立たせたり
絞りを設定したりと、マメに準備を為さると思います。

11c245x233y84img_0595

生来ズボラな私の場合、そうした手順は殆ど省きます。
まず、三脚は微妙な撮影角度を得難くします。
三脚を設置してカメラ位置が1~2cmズレたら、
被写体の大きさに等しいズレになりかねず、
被写体がフレームから外れてしまいかねません。

4c94x66y84img_0602

また、被写体との距離感も問題になります。
引き過ぎた場合はトリミングすれば済むことですが、
寄り過ぎた場合は救済手段がありません。

9c160x151y84img_0568

そこで撮影は手持ちが多くなります。
シャッターを押す瞬間は息をつめて、ユックリ押します。
一枚の撮影だけならよいのですが
連続して撮影すると酸欠状態になりそうです。
今回アップした6枚は、珍しくお家芸のトリミングなしです。

5c218x213y84img_0557

3c222x213y84img_0558

2c27x38y228x219y84img_0559

|

« 三社さま | トップページ | 何が起こった!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三社さま | トップページ | 何が起こった!? »