« もう半年! 残り半年!! | トップページ | そうなんですよぉ!川崎さん!! »

2015年7月 5日 (日)

中庭、雨。  ~三菱一号館美術館~

東京・丸の内にある三菱一号館美術館。
この日は梅雨の雨に打たれた樹木が
しっとりと緑色を鮮やかに映えさせていました。
雨の所為か、人影がない・・・わけではなく
いつものように人の気配が消えるまで待つことしきり。

2c13x26y84img_9987
東京駅側の入り口から望んだ中庭。
左手に美術館、右手にカフェがあります。

2c13x19y84img_9992
そのカフェからは、こんな風景が眼にはいります。

2c9x22y84img_9993
丸の内仲通り側から入ると
濃厚な中庭といった雰囲気があります。

3c16x22y84img_9986
訪れた日(6月21日)美術館は次ぎの展示に向け休館中。

画鬼 暁斎 Kyosai
幕末明治のスター絵師と 弟子コンドル
6月27日~9月6日(前期)

明治初期の日本近代建築に多大な功績を残した
ジョサイア・コンドルが河鍋暁斎に師事していたとは
薄識の私が知るよしもない。

|

« もう半年! 残り半年!! | トップページ | そうなんですよぉ!川崎さん!! »

コメント

丸の内にこんな風情の景色が・・・
知らないことの発見です!

雨の日、人出少ない・・・
狙わせていただきます!

--------
名前、アップル付け足しました!

投稿: 川崎アップル | 2015年7月 5日 (日) 21時22分

東京駅を基点にして
所謂、丸の内界隈の街並みは絵になります。
詳しくは、別途本文をたてました。
そちらでじっくり語ります。

投稿: kattu | 2015年7月 5日 (日) 22時36分

私も知りませんでした
都心の真ん中でこの趣きある風景
キュートなアップル奥様にピッタリでしょう!

投稿: スナフキン | 2015年7月11日 (土) 11時12分

皆さんには現実を越えた印象を抱かせてしまったか?
そこが写真の巧いところであり、ずるいところです。

実際に訪れると、私の写真ほど静謐な印象はなく
雑音を抱え込んだ場所だと分かります。
ただ西欧の古い屋敷の中庭を彷彿とさせる
緑が濃い雰囲気は一度立ち寄られることを勧めます。

スナフキンさん、川崎アップル夫人と、あなたの奥様が
この地に並んで立たれたら、いずれ菖蒲か杜若。
お二人の撮影会は周囲の眼を集めることとなりましょう。
そんな場に是非とも立ち会いたいものです。

投稿: kattu | 2015年7月12日 (日) 00時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もう半年! 残り半年!! | トップページ | そうなんですよぉ!川崎さん!! »