« ご老公はご覧になったか・・・ | トップページ | 移ろひ »

2015年6月20日 (土)

小石川後楽園  ~印象派~

そもそも水戸徳川家の上屋敷跡に出向くについて
なぜ、この時期なのか?
水戸家といえば梅。
何も、この時期に訪れる謂われh無さそうですが・・・

ご近所の古刹で数百枚の紫陽花を撮った。
毎日一枚づつアップしても、向こう三年では公開しきれない。
それでも紫陽花の次ぎに来る花を探さなくては!

東京都が管理する庭園の開花情報を手繰ると
この小石川後楽園では睡蓮が見頃とありました。
印象派のモネが描いた睡蓮の池と
水戸家の池に咲く睡蓮に相容れないものを感じ
ついぞ覗いてみたくなった次第。

9c175x163y156t84img_9420
結果は残念なものでした。
訪れた時期が早かったのか? 遅かったのか?
池の水面から顔を出す睡蓮は僅かなものでした。

この睡蓮は、蓮と混同されがちなようです。
それでも良く見ると歴然とした違いが見られます。

7c206x187y156t84img_9426
蓮は、お釈迦さまを意識してか厳かな気分になります。
対して睡蓮は尖った花弁の所為か
どこかに奔放な印象があります。
私の好みは睡蓮の花に軍配が上がります。

モネが描いた睡蓮の池とは、随分と違ったものでしたが
それはそれで
武家屋敷跡の池に風情を与えていたようにも思われます。
7c216x176y146t84img_9434

|

« ご老公はご覧になったか・・・ | トップページ | 移ろひ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ご老公はご覧になったか・・・ | トップページ | 移ろひ »