« 桜吹雪の菊門禍 | トップページ | 珈琲のひととき »

2015年2月 7日 (土)

陽だまり

節分や立春が近づくにつれ、夕方の景色が変りました。
少し前までは同じ時間帯でも
外を見ると照明が鮮やかに輝いていましたが
立春を過ぎた今、太陽が放つ光が辺りを支配しています。

冬の間、色彩が失われたような街角にも
少しずつ色が戻ってきています。

5c66x75y215x170y156t84img_4766
これは冬の定番とも云うべき色彩です。
寒さを物ともせず元気に葉を拡げてくれています。

5c224x210y154t70img_4770
寒風に揺れるところ、止まった一瞬を捉えました。

9c31x36y147t84img_4774
まだ名ばかりとはいえ
春の陽射しを受けた花と蕾の瑞々しさが
心の中に春を呼び込んでくれます。

|

« 桜吹雪の菊門禍 | トップページ | 珈琲のひととき »

コメント

言葉だけかも知れませんが、「立春」
良いですね~

でも、切っ掛けにして少しでも春に近づければ
心も和らぎます。

花は正直ですね。

投稿: 川崎 | 2015年2月 7日 (土) 21時19分

毎度のご訪問を感謝いたします。
当店では季節感を大切にしております(ワッハッハ!)

どうしても春の彼岸あたりまで寒さが居つきますね。
それでも目からひと足早く春を感じます。
歳を経て、春の訪れがことのほか待たれます。

投稿: kattu | 2015年2月 8日 (日) 11時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桜吹雪の菊門禍 | トップページ | 珈琲のひととき »