« 鬼の霍乱 | トップページ | 大相撲 初場所千秋楽 »

2015年1月25日 (日)

そうじゃねぇだろう!? このタコッ!!

ちょうど一週間前、この欄で 分かっていますが・・・
の記事を書きました。
記事の中で、大丈夫です の使い方が間違っていないか?
といった新聞投稿があったと伝えました。

はは、やはり。
その投稿に対する意見が、同じ投稿欄に載っていました。
曰く、それは、他人を気遣う言葉遣いである。
挙句、ことばの乱れを憂うなら自分でその流れを断つべく
自身で努力すべし! だと・・・
こうした抗弁を噴飯者ものというのだな。

まず、はじめの投稿者は言葉遣いそのものに疑問を投げた。
そこに気遣いがあるとか、言葉は常に乱れているとか
そうした意見は二の次であったと思う。

後者の投稿は、はじめの投稿者の問題提起に対して
目くらませの論理すり替えをしているに過ぎない。
日本語の乱れに自身で立ち向かえなぞ
どこを探したら出てくる理屈か!?
はじめの投稿の何を読んでいるのか?

およそ新聞の投稿欄なぞ、そんなものなのだろう。
担当者は公正無私を貫いているつもりでも
アホらしい論議を唯々諾々と掲載する公正なぞあるものか!

他人を気遣って言葉を選ぶ。
日本には古くから敬語や謙譲語があります。
近頃は相手を気遣った似非の敬語や謙譲語が氾濫しています。

例えば買い物した品物を持ち帰れないので、後日配送となる。
当然、配送手続きをしますが、そのとき・・・
店の係員から必ず言われるのが
お名前と、ご住所を記入していただいて宜しいでしょうか?
との一言。
私、それまでの係員との遣り取りで機嫌が悪くなっていると
イヤです! と答えることにしています。
それまでの遣り取りで、例えば係員がタメグチをきく。
語尾上げ言葉を連発する。
挙句の果てに、どうしても記入せねばならない個人情報を
宜しいでしょうか? とは・・・

それらの記入は必要不可欠とは端から承知のコチトラでい。
なら気持ちよく ご記入ください となぜ言えぬ!?
個人情報を開示させるに、何の後ろめたさも感じない
似非の気遣いなど無用のものじゃ!!

こんなヤツラをタコ扱いして、当の蛸に申し訳ない。

|

« 鬼の霍乱 | トップページ | 大相撲 初場所千秋楽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鬼の霍乱 | トップページ | 大相撲 初場所千秋楽 »