« 掌を返すように | トップページ | シャンデリアの輝きを捉える »

2014年12月28日 (日)

猫を飼いたい

世の犬好きには申し訳ないが、ワタクシ猫好きです。
最近、切に襲われるのが猫を飼いたい衝動群であります。

例年、クリスマスを過ぎると一気に寒さが増すように感じます。
衣服が一層厚着になり、防寒対策が欠かせません。

寝るときも然り。
電気毛布なる便利な寝具がありますが、
古い人間にはイマイチ手を出すのを躊躇させられます。
温度設定や、暖められる部分の設定など
快適な使用感を味わえるのでしょうが・・・

就寝時、足元に入れる行火 (アンカ) なる暖房器具など
今は無くなっているのでしょうね。
その前の世代となると 湯たんぽ があります。
一晩中足元を暖めてくれ、朝には中のお湯で顔を洗う。
誠にエコな暖房用具でした。

と、ここまで申せばお分かりでしょう。
なぜ猫を飼いたいか・・・
4~5匹も居れば、寝具に入れて共に寝る。
起きているときも、膝の上や足元で丸くなり
ゴロ寝でもすれば上に載って一緒に寝る。
柔らかさ、暖かさ、適度な重みは絶妙な暖房具です。

身体が冷え切って眠れない夜
馬鹿な妄想に耽りながら、いつしか眠りに落ちます。

|

« 掌を返すように | トップページ | シャンデリアの輝きを捉える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 掌を返すように | トップページ | シャンデリアの輝きを捉える »