« 近ごろの映画、映画祭って・・・ | トップページ | 整理整頓 »

2014年11月 3日 (月)

Kさんへの返信

ご承知のとおり、映像は一枚一枚の画像が繋がったものです。
画像 (一枚の写真) が、どう足掻いても映像に叶わないのが
連続した時間による表現です。

逆も真なり。
冗漫な時間経過しか伴わない映像は
一瞬 (画像) の力に捻じ伏せられる場合もあります。

連続した時間と空間を有する映像 (ワンカット)
よく精査すると一枚の写真のように見えます。

映像には声があり、様々な効果音があります。
一方、写真からは創造力を働かせることで
音も、熱も、匂いも、刻の経過をも感じとることが可能です。
映像にも、写真と同じような感受性を働かせられます。

いずれが優れていて、いずれが劣るか?
一概には決められませんが
やはり質が問題なのでしょうね。

とはいえ、我々シロウトには
撮って愉しい、撮られて嬉しい。
そんな気持ちの方が大切なのだと思います。

|

« 近ごろの映画、映画祭って・・・ | トップページ | 整理整頓 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 近ごろの映画、映画祭って・・・ | トップページ | 整理整頓 »