« 百軒店の芸人 | トップページ | 寺町に遊ぶ ~浅草花やしき~ »

2014年9月15日 (月)

百軒店でヒマラヤを見た

JAZZ喫茶の大スピーカーの前で昼寝をした。
お姐さんのキレイな裸を拝観した。
最後に満たされるべく欲求は満腹感しかない。

関東大震災の翌年 (大正13年) に開かれた百軒店商店街。
その中で創業昭和26年となれば、老舗と呼んでよいだろう。

11c46x26y129t74069
 インドカレー専門店 ムルギー
 外観は当時と変らないが
 さすがに改装はされているだろう。





5c20s41x26y124t84076  国民食のカレーとはいえ
 昭和26年にカレー専門店は珍しく
 高級感が溢れる店ではなかったか?


この店に入ると、オーナーとおぼしい初老の男性が
コップの水をテーブルまで持ってきながら一言
玉子入り?
ムルギーカリーに茹で玉子を添えたものが
玉子入り ムルギーカレー である。
当然、玉子が入っていないカレーより単価は上がる。
といって、儲けを多くしようと云うのではない。
当店のお勧め という訳だ。

ライスの盛り方が独特で、山脈のように高く盛り上げる。
確か、インド側からもヒマラヤが見えた筈。
その姿を思い描いて盛ったものだろうか?

玉子入り? の声に、ついハイと答えてしまう。
一度、抗してイイエと答えたいが、いつもハイしか言えない。
別段、強制的な言い方ではないのだが
長年培ってきた年季がモノをいうのだろう。

おそらく、当時の初老男性は泉下の人と思われる。
しかし、いまムルギーを訪れても
コップの水と一緒に当時のように問いかけられるだろうか?
その時の自分の顔を想像してしまう。

|

« 百軒店の芸人 | トップページ | 寺町に遊ぶ ~浅草花やしき~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 百軒店の芸人 | トップページ | 寺町に遊ぶ ~浅草花やしき~ »