« 観ている? 見られている? | トップページ | この池の畔で・・・ »

2014年6月15日 (日)

厄日か!?

モバイル系の問題で、その機器のメーカーのサポートを受けた。
メーカー(A社)は懇切丁寧に色々と対応してくれたが
万策つき、結果はお手上げ。
関わりがあるパソコンのメーカーに問い合わせるよう
最後の判断を得た。
この結論に至るまで、モバイルメーカーは最善の対応を
してくれたと思う。

ケータイカメラで撮影した写真を
パソコンに撮り込めない問題を解決したいのだが・・・
以前は可能だった取り込みが、ある時期から出来なくなった。
モバイルとパソコンが同じメーカーなら難なく出来ることが
異なるこメーカー間(OS)で問題を生じているのだろう。

問い合わせたパソコンメーカー(N社)の対応は
まさに木で鼻をくくるが如く。
互いに接続するUSB端子に問題が無いと判断するや
モバイル側の問題だから、そちらに問いただせ、と。

高校出たてのアルバイトが如き女子が対応して
自社には万に一つの間違いもない、といった言い草。
遂、その言い草はモバイルメーカーに喧嘩を売るものだ!と
身代わりで喧嘩をしてしまった。
問題の所在を突き止め、障害を排除して問題解決を図る
そんな意志のカケラも感じられない対応には驚かされる。
N社とのやりとりは10分あまりで終結。
何のためのモバイルメーカーとの遣り取りだったことか?

そんなこんなで、問題が解決されなく浪費された3時間あまり。
わしゃぁ、そんなヒマ人ではないのだよ。
N社め、オレの3時間を返せっ!!

|

« 観ている? 見られている? | トップページ | この池の畔で・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 観ている? 見られている? | トップページ | この池の畔で・・・ »