« 厄日か!? | トップページ | 御免 »

2014年6月16日 (月)

この池の畔で・・・

6月3日の記事、この道で紹介した道の先に、この池がある。
訪れたのは4月の帰省時で、どこかウラ寂しい雰囲気だ。
しかし、夏になれば緑が栄え、市民の憩いの場となる。
とは、想像だ。
私が子供の頃は、確かにそうだった。

8c34x15y220x213y146t72img_7542

池の向こう側の建物が見える方向に、嘗ては茶店があった。
休日など、さんざめく家族連れを目当てに
飲み物や軽食を供する店で、併せて貸しボート屋を営む店だ。

かなり前のこと、この池の畔で、一日遊んだとき、
この茶屋から流れる昭和の代表的な歌謡曲である
西田佐知子のエリカの花散るときを聴いいたと回想した。

水遊びに飽きれば、丘に登り木々の間に戯れ、
或いは遊具で時を忘れ遊んだ記憶がある。

すでに何年も前から様変わりした公園であっても
訪れる度に子供の頃を思い出すのは
安っぽい郷愁か、はたまた残された刻への寂寥か・・・

|

« 厄日か!? | トップページ | 御免 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 厄日か!? | トップページ | 御免 »